アーティスト

Weapon The Rhyme

Weapon The Rhyme

ただただ自分の思いをストレートに伝える3分間。

そこにあるのは心が放つリアルな言葉。

Hip Hopに魂を込めた男の1曲を聴いてほしい。

自分の人生に大きな影響を与えてくれたHip Hopに対する思いを込めたナンバー。

「ラップすることで強くなれる」

「これだけは俺、真面目にやる」

生々しい自分の感情を乗せたエモーショナルなリリックが印象的な1曲。

ここに1人、ラップを通じて伝える言葉に多くの人々から共感を受け、唯一無二のグルーヴを生み出すラッパーがいる。

エモーショナルなリリックとエキサイティングなパフォーマンスで他と一線を画すは、醤油顔のナンバーワンラッパー「Weapon The Rhyme」。リアルでストレートなリリックが共感と歓声を呼ぶ、一重まぶたの絶対エース。

2013年にリリースされた「Orange EP」よりトラックをご紹介。


楽曲に込めた本音の数々。

彼をラップという舞台に立たせるものは何なのか。

なぜ言葉で表現をしているのか。

1人の男の人生のリアルを追ってみたいと強く思った。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)