Page 2

Ryota Asami
非常に奥深いDJの世界。 楽曲を選曲して、会場やラジオで再生する。 とてもシンプルに見えるその世界は、様々な思いを持って向き合う人たちがいる。 そんな中で「世の中に良質な音楽を広めていきたい」という思いを持って、会社員と...
意味のあるコンテンツ消費を
毎日、必ずYouTubeをタブで開いている。仕事を終えて、お酒でも飲みながら何かしらのコンテンツを見漁る。次から次へ出てくる関連動画をクリックしては、関連性があったりなかったりするたくさんの動画コンテンツの中をさまよって...
レトロに宿る独特な汽空域
1人のクリエイターが作り出す色褪せたノスタルジックな世界観。 紆余曲折の末、縁あって出会った世界だと語るのは、pick up music#5(以下、記事参照)で紹介した、レトロなチップチューンを生み出す「あひるひつじ」氏...
あひるひつじ
終電に揺られる。 いつもと同じ電車に乗っているだけなのに、最終列車の車窓から見える景色はどこか普段とは違う気がする。 そこは帰宅途中の現実と夢の間か。 はたまた眠ってしまっているだけなのか。 そんな独創的で想像を任される...
Mellow Days
穏やかな日々を送りたい。そんな思いから1つのプレイリストが生まれました。心地よく品の良いリズムと独創性のある歌やメロディに誘われて、意識がどこか遠くの世界へ行ってしまいそうになるような楽曲たち。 朝立ち上がりでも、リモー...
泳いで目指すは憧れのユートピア
音楽、イラスト、絵画、ダンス、映像など、あらゆるジャンルのアートや技術が結集した、唯一無二のアート展を作りたい。 pick up music#2(以下、記事参照)で紹介した、現役大学生の3人組からなる「ハシビロコウズ」と...
尊い日々に、4人と音楽
音楽が自分たちの日常を満たしてくれている。 そう語るは、pick up music#3(以下、記事参照)で紹介した、京都を中心に活動する4人組インストゥルメンタル・バンド「sense of life」。 憧れて、迷って、...
「存在すること」と「生きる意味」
藍坊主が楽曲を通して、何度も何度も問いかけてくる「存在すること」と「生きる意味」。その一部を抜粋して、感じたことを感じたままに綴っていく。 1.Esto/藍坊主作詞:佐々木健太 全てが当たり前のようにそこに在るきらきらし...
無垢な心展
幼き子供の無垢な心に表現を委ねる作品は、数多く存在する。時に純情な眼差しで見つめ、純粋な心に従い感情を表現する。 無垢な子供たちが見せる感情に正直な彼らの表現をご堪能ください。 <凡例>アーティスト名 – 曲...
大窓から光差し込むデザイン空間
存在感のある大窓から、広々とした景色が広がる。 そこは地方都市の住宅街。 一軒家が立ち並ぶ中にある10階建ての建屋から、あたり一面の眺めを独り占めできてしまう。 特徴的な間取り。天井まで4mという、実に余裕のある大空間。...
和の国の稀有なアート性
建築史学を専攻する方の話を聞いた。日本人が建築物にアート性を求めないのには理由がある。それは美しい自然があるから。 人には信仰心がある。西洋では宗教を信仰し、祈る場所として教会を建て、信仰対象をそこに宿す。立派な外観で人...